美肌作りに役立つピーリング石鹸の使用方法について

ピーリング石鹸の効果は、酸を直接肌に塗って古い角質を溶かして取り除くことで得られるものです。使用される成分は皮膚科やエステのケミカルピーリングよりは弱いですが、原理は同じようなものです。とは言っても、ピーリング石鹸に含まれている酸で皮膚を溶かすことに変わりありません。

普通の石鹸は、角質を溶かすような酸の成分が入っていません。その点が、ピーリング石鹸の特徴といえます。普通の石鹸と、ピーリング用の石鹸では、使い方が根本的に違うことは意識しておきましょう。

濃い酸が含まれているからといって、ピーリング効果が高いわけではありません。どんな性質の酸なのかも重視したいところです。極端な使用方法をしていると、古い角質だけでなく健康な肌も傷めてしまうことになるので注意が必要です。AHAという成分がピーリング石鹸の酸の濃さを知る指標になっていますので、商品を吟味する時に見ておきましょう。

この濃度が高いほど酸が強くなるので、通常の石鹸のようにピーリング用の石鹸を使うことは、かなり肌に対してダメージを与えることになります。誤ったピーリング石鹸の使用をしていると、肌のコンディションを損ねてしまうばかりか、肌の健康状態を維持することが困難になってしまいます。

石鹸として販売されている商品でも、ピーリングケア用の薬剤でもあるという考え方が大事です。自分でピーリングをしたいけれど、具体的な方法を決める時に専門家のアドバイスを受けたいという人は、薬剤師や販売員に聞いてみるといいでしょう。

Categories: スキンケア